Blogブログ

ファスティングマイスターカレッジ大阪校のブログ

断食ダイエットの秘訣や日々の出来事をお送りします。

眠りの質を高めるために

~眠りの質をあげて、疲れを残さず、リセット体質に~

 

「寝てもすっきりしない。」「目覚めが悪い。」

「寝ようとすると余計に考え事が渦巻いて眠れない。」と

感じることはありませんか?

 

すっきりせず、日中に睡魔と戦うハメになる。

そんな方も多いのではないでしょうか?

ストレスがたまって眠れないという方もいらっしゃるでしょう。

眠りの質を上げるとストレス低減にもつながります。

 

是非一度、習慣を見直ししてみて下さい。

 

(チェック✔)

□就寝前に、布団に入ってもスマホを見続けていませんか?

□ついつい深酒をしていませんか?

□電気をつけたまま寝ていませんか?

□湯船につかっていますか?(5-10分程度もOK)

□部屋の温度、湿度は快適ですか?

□枕の高さはあっていますか?

□太陽の光を浴びていますか?

□歩いていますか?

□夜早く寝ることだけ意識していませんか?

 

「ほとんど実行しているけれど、すっきりしない!」と思われた方。

では、もう少し生活習慣を振り返ってみましょう。

 

□考え事、心配事、興奮しすぎていることはありませんか?

□仕事中、休憩をとれていますか?

□週末はなんとなく起き、夜更かしして寝ていませんか?

 

考え事、心配事などといったことだけでなく、嬉しすぎて興奮することも

眠れない原因の一つになることがあります。

(子供の頃、遠足の前に興奮して眠れなかったりした経験などないですか?)

 

頭の中で考え事や悩み事がグルグル巡る時は、

紙に書き出してみてはいかがでしょうか?

 

仕事がたまっている方、雑事に追われてセカセカしている時は

しなくてはいけないことを紙に書き出したり、リストにすると、

それが出来た時にチェックすることで、気持ちも整理でき、

達成感も味わえます。

 

また、人間関係の悩みは自分が思っているだけで、

人はさほど気にしていない、などの気付きがあるかもしれません。

「変えることができるのは何か」見つめるきっかけになるかもしれませんね。

 

「休憩がとれないくらい忙しい!」と思われた方。

どんなに忙しい方でも、おトイレには行かれると思います。

その時、数秒でもいいので、目をつむって瞑想してみましょう。

深呼吸して、伸びをし、休憩(リセット)することに意識しましょう。

 

週末。「有意義に過ごしたい。」「いやいや、体の疲れを取りたい。」

いずれにしても、朝起きたらすることを一つでいいので決めておきます。

特に無ければ、コップ一杯の水を飲む、いつもよりも丁寧に洗顔する、

歯磨きする、朝食のメニューを決める・・・ささいなことですが、

日常を大切に過ごすのは大事です。

 

いかがでしたか?

 

限られた時間ですが、眠るという行為が脳も身体も休めてリセットになります。

時間だけにこだわらず、眠りの質を高めることを目指してみましょう。

メニュー

閉じる

ショップ
メニュー