Blogブログ

ファスティングマイスターカレッジ大阪校のブログ

断食ダイエットの秘訣や日々の出来事をお送りします。

熊本地震により被害を受けられた方へ

災害時の情報収集と連絡手段について

安全を確保して、的確に情報収集や連絡を行ってください

 

 平成28年(2016年)熊本地震により被害を受けられました皆様に心からお見舞い申し上げます。

インターネットにアクセスできないということも考えられますが、アクセスが可能なときは
身の安全を確保した上で情報収集を行ってください

 

◇災害情報

 

地震情報

気象庁・地震情報:http://www.jma.go.jp/jp/quake/

NHK・地震情報:http://www3.nhk.or.jp/sokuho/jishin/

防災地震Web:http://www.seis.bosai.go.jp/

地震情報サイト(JIS):http://j-jis.com/

 

津波情報

気象庁・津波情報:http://www.jma.go.jp/jp/tsunami/

Pacific Tsunami Warning Center(太平洋津波警戒センター):http://ptwc.weather.gov/

 

地震予測

地震予測については、まだまだ的中率が高いとは言えません。
ただ、日頃の防災意識を向上するという意味では役立つと思いますので、掲載させていただきます。


ハザード・ラボ:http://www.hazardlab.jp/

地震ハザードステーション:http://www.j-shis.bosai.go.jp/

Quake Prediction(Japan Earthquakes):
http://www.quakeprediction.com/Earthquake%20Forecast%20Japan.html

 

道路交通情報

財団法人日本道路交通情報センター:http://www.jartic.or.jp/

NEXCO西日本:http://www.w-nexco.co.jp/

 

電車運行情報

JR九州:http://www.jrkyushu.co.jp/index.jsp

鉄道コム:http://www.tetsudo.com/traffic/

運行情報|ジョルダン:http://eki.jorudan.co.jp/unk/

 

新幹線運行状況

goo路線:http://transit.goo.ne.jp/unkou/express.html

新幹線運行状況については、上記リンクの他に『新幹線運行情報』でGoogle検索をすると運行状況が出てきます。

 

◇避難所情報

被災した際に非難する場所ということで、避難所が指定されています。被災した際は避難所へ行き、
ひとまず安全を確保しましょう。


避難所

非難マップ(全国避難場所一覧):http://animal-navi.com/navi/map/map.html

また、各地方自治体のホームページにも記載されていますので、合わせてご覧ください。

 

◇連絡方法

地震が起きたとき、多くの場合は固定電話や携帯電話が使えません。
そのため家族や友人、恋人などと連絡を取るのに苦労されるとおもわれます。
その際は3G回線や電話回線を使わないIP電話(パケット通信による電話)を使うと、
繋がる場合があります。

また、IP電話は大方の場合チャット機能を有していますので、
相手がインターネットに繋がったときにメッセージを確認することができます。

 

IP電話

LINE:http://line.naver.jp/ja/

Skype:http://www.skype.com/intl/ja/home

Google Talk:http://www.google.com/talk/
ハングアウト:https://www.google.co.jp/hangouts/

 

災害用伝言板

災害の際に通信事業者が提供する伝言板です。安否確認手段として、最も確実だと思われます。


・ドコモ災害用伝言板:http://www.nttdocomo.co.jp/info/disaster/

・au災害用伝言板:http://www.au.kddi.com/notice/saigai_dengon/index.html

・ソフトバンク災害用伝言板:http://mb.softbank.jp/mb/service/dengon/


ソーシャルメディア

災害時の連絡や情報収集に、ソーシャルメディアも活用できます。

時にTwitterは災害情報などをツイートするアカウントを集めた『ライフライン』という
ページを用意しています。ここから情報収集をすることで、正しい情報を集めることができるでしょう。


Twitter・ライフライン: https://twitter.com/twitterlifeline?lang=ja

 

情報収集や連絡は安全を確保した上で行ってください

 

災害時の情報収集と連絡手段について

メニュー

閉じる

ショップ
メニュー