Blogブログ

ファスティングマイスターカレッジ大阪校のブログ

断食ダイエットの秘訣や日々の出来事をお送りします。

”1日20回”お腹とお尻引き締まる!!スクワット簡単ダイエット

もうすぐ夏。薄着と水着のシーズンに向けて、そろそろダイエットをして

水着やミニスカートが似合うボディを手に入れたいと思っていませんか?


そこでおすすめしたいのが「スクワットダイエット」。
体重減少の効果よりも「引き締まったボディ」を手に入れるための

「スクワットダイエット」についてご紹介します。

スクワット15回 = 腹筋500回

 

スクワット15回 = 腹筋500回

 

最近よく言われているフレーズです。お腹痩せには腹筋だと思いがちですが、
本気でお腹をへこませるには本格的な腹筋運動が必要です。

その点、スクワットは少ない回数でも「お腹」「お尻」「太もも」など、

下半身全体の筋肉をバランスよく鍛えることができます。
筋肉がつくから基礎代謝が上がりやすくなり、「太りにくく、痩せやすい」体質を

手にいることができるのです。


(基礎代謝・・・何をせずじっとしていても生命維持するために自動で

消費するカロリーのこと)

スクワットダイエットのやり方 <基本フォーム>

スクワットダイエットのやり方 <基本フォーム>

スクワットダイエットのポイント

20回を1セットとして、3セット行うようにします。
1セット終わったら2~3分程度休憩を挟んでから、次のセットを行う
ようにします。

 

筋トレは毎日行うのではなく、『筋トレ⇒休養⇒筋トレ⇒』このよう
に筋トレを行った翌日は休養するサイクルが大切なので、1週間に2~
3回のペースで行うようにしてください。

スクワットするとお尻が大きくなる?

よくスクワットを行うとお尻が逆に大きくなると噂がありますが、女性なら問題なしです。

男性がスポーツジムで行うような重いバーベルを担いでガンガン行わない限り、

下半身は太くなりませんのでご安心ください。


女性が行うスクワットのレベルは、筋肉がキュッと引きしまるのに効
果的な運動量なのです。

メニュー

閉じる

ショップ
メニュー