Blogブログ

ファスティングマイスターカレッジ大阪校のブログ

断食ダイエットの秘訣や日々の出来事をお送りします。

冷え性の改善と酵素の関係について

冷え性で悩む女性は年々増加しているようです。

その原因として、生活習慣や食事習慣に大きく関わって
いるのではないかといわれています。

 

今回は、冷え性の改善と、酵素との関係性を調べてみました。

冷え性の原因

①血液がドロドロしている

 

脂肪分の多い食事や甘い物の食べ過ぎで、血液中の総コレステロールが
多くなる事で血液がドロドロになってしまいます。ドロドロした血液は
サラサラの血液より流れにくくなり、末端まで行き渡らず冷えの原因と
なってしまいます。

 

②運動不足

 

熱の生産に欠かせないのが筋肉です。

運動をすることで体温が上昇し、血行が促進され、血液中のブドウ糖が
消費されることで血液がサラサラになりますが、これは筋肉で熱が発生
するためです。

冷え性と酵素の関係

酵素には、消化酵素・代謝酵素があります。

なかでも「代謝酵素」は脂肪をエネルギーに変えたり、
老廃物や毒素を排出する役割があります。

代謝酵素の働きが悪いと、カラダに効率よく消化した
食物を取り込むことができません。

 

また、代謝酵素は体内温度が3840度でもっともよく反応すると
言われています。代謝酵素の働きをより良くするためにも、
軽い運動や入浴などでカラダを温めることをおすすめします。

 

メニュー

閉じる

ショップ
メニュー